NEWS

箱館醸蔵紹介

2021年2月、北海道・道南唯一の蔵元として『箱館醸蔵』は産声をあげました。

箱館醸蔵の生産コンセプトでもある『道南テロワール』を体現するために、郷土の素材・環境に徹底してこだわり、仕込み水には中軟水で程よく旨口の酒造りに適した横津岳の伏流水を使用。

原料も、道産米を100%使用するのはもちろんのこと、北海道水田発祥の地でもある大野平野で地元の契約生産者と共に良質な酒米の栽培にも取り組んでいます。そして、丹精込めて育てた酒米は、丁寧に自社で精米。蔵人が酒米の硬さや水分量を判断し、精米歩合を調整するきめ細やかな品質管理を可能にしております。